Supporting

家計診断を利用してみよう|赤字からの脱却

お金を貯める方法

スリムな家計運営の基本

カップルとスーツのレディ

月々の支出を減らして株式などに投資をするのが、資産運用を効率的に行って、老後資金を確保するための基本です。
マイカーを処分したり格安スマホを活用するのが、代表的な家計の見直しの方法ですが、バランス良く支出を減らすのがポイントです。
保険の見直しを手掛けるファイナンシャルプランナーは、家計診断のサービスも行っているので、気軽に相談できるでしょう。
特に毎月3万円以上の保険料を支払っている人は、契約内容をスリムにする余地が大きいので、早めに家計診断のサービスを活用するべきです。
病気入院と手術の保障にターゲットを絞るのが、保険契約のスリム化と同時に、保障内容を充実させる最善の方法です。
しかし家計運営上の問題点は個別の家庭によって大きく異なるので、ファイナンシャルプランナーの家計診断を通じて、的確なアドバイスを受けるのが理想的です。
マイホームを購入した人の場合には、金利に注目しながら住宅ローンを借り換えると、月々の返済金額を減らせるでしょう。
将来的にマイホームを購入する目的で、家計診断を活用する人も増えており、具体的な数値目標を設定したアドバイスが好評です。
目標を決めて電気代や食費の節約に向けて、地道な努力を継続すると、住宅購入の頭金もスムーズに貯められるでしょう。
ファイナンシャルプランナーから家族の健康と安全を守るためのアドバイスも行ってもらえますし、地震や交通事故などのリスクに備えた、保険に関する情報提供も行なわれるので魅力的です。

家計の見直しになります

電卓を持つ主婦

家計診断は家計の収支の状況を分析することで、余分な家計の支出を抑え、貯蓄を増やすことです。
家計診断では、月々の収入から、住宅関連費用、住宅ローンの返済額などの支出を見たうえでどうたら改善できるかを判断していきます。
他にも、食費や公共料金、携帯電話代などの通信費といった様々なものも診断対象となります。
また、家計診断は、インターネットを通じて収入や各支出等を入力することもできますが、具体的にどの支出をどのようにすべきかを判断することはできません。
なので、家計診断を依頼する際には、フィナンシャルプランナーなどの専門家に相談することが効率的です。
フィナンシャルプランナーは、人間の生活に関するお金の専門家であり、年金や生命保険、教育資金などお金に関する専門的知識を有しています。
他にも、住宅ローンや投資、税金といったことにも詳しいです。
フィナンシャルプランナーは、生命保険の契約内容や保険料などを見直し、生命保険会社の変更や保険料の節約などをアドバイスしています。
また、住宅ローンの相談では、月々の住宅ローンの返済金額を見直し、借入先の金融機関の変更や金利の見直しなどのアドバイスを行ってくれます。
そのため、住宅の購入を検討している人には、フィナンシャルプランナーは、購入可能な住宅の金額や準備すべき頭金、住宅ローンの返済計画などをアドバイスしてくれます。
また、老後の生活資金を検討している人には、フィナンシャルプランナーは、受給できる公的年金の金額や準備すべき貯蓄金額などをアドバイスしてくれます。

専門家のアドバイスを仰ぐ

家族

家計診断をファイナンシャルプランナーに頼むのは、自身の生活設計の見直しや無駄を省いて節約できるよいチャンスです。
ファイナンシャルプランナーとは、雑誌やテレビでお馴染みの職業で、お金の使い方や振り分け方のアドバイスをしてくれる金融のプロの方たちのことです。
家計診断を専門家に頼もうとする試みは、普通の家庭ではなかなかフンぎりが付きません。
そこにお金が介在するからです。
無料相談もありますが、実績のあるファイナンシャルプランナーに頼むとなると、1時間5千円から1万円前後の相談料がかかります。
しかし、家計診断で月に数千円、ときには数万円も節約できるケースもあります。
長い目で見れば、ファイナンシャルプランナーによる家計診断はお金をかけても安い相談料といえます。
また、ファイナンシャルプランナーにアドバイスを受けたと言えば、家族に納得のうえ節約を実行してもらえます。
ファイナンシャルプランナーは依頼人の収入や貯蓄、不動産などの財産や借金など支出に関する様々な点を総合的に見ながら家計診断をしていきます。
他にも、家族構成や食費、保険料などが挙げられます。
長い目で見たときに、依頼人の理想とするライフプランに近づけるお金の振り分け方を提案してくれます。
ここが、会計士や税理士と違う点です。
ファイナンシャルプランナーは、家計全体の見直しとお金の使い道について的確なアドバイスを依頼人にしてくれます。
1カ月の住宅ローンを払い過ぎていないか、保険料や塾や学校へ払う教育費などを家計全体のバランスを整えながら見直していきます。
ファイナンシャルプランナーは高度な知識と経験のある金融のプロです。
それでも判断がつかないときは、ネットワークを通じてそれぞれの専門家に相談し最新の情報と最良の方法を提案してくれます。
依頼人はファイナンシャルプランナーが出した家計診断の結果を元に、理想的なライフスタイルに変えていくことが可能となります。

家計をしっかり把握

電卓とお金

収入と支出を把握することこそが、家計診断の大切な一歩となります。固定費や保険料、食費などを見なおせば、問題点が見えてくるでしょう。自分自身で診断することが難しければ、プロのファイナンシャルプランナーを頼りましょう。事前に依頼料を調べておくと安心です。

もっと読む

FP選びの注意点

主婦

家計診断をお願いするのにファイナンシャルプランナーを選ぶ際の注意点ですが、企業所属のFPではなく中立的な立場で判断をしてくれるFPに依頼することです。また、日本FP協会のホームページからでも上級資格保有者などを条件設定して探すこともできます。

もっと読む

家計を見直す大切さ

ウーマン

貯金が全くできなかったりマイナスになる場合はお金の使い方が間違えている可能性が非常に高いです。そういった場合は自分では何が悪いのかを把握しきれていませんからファイナンシャルプランナーなどの専門家に家計診断を行ってもらうのが一番良い手段です。

もっと読む