Supporting

家計診断を利用してみよう|赤字からの脱却

家計を見直す大切さ

プロによる家計の見直し

ウーマン

家族構成やライフプランによってお金の流れは異なりますが、その日暮らしをしていては何かあった時に困るのは自分です。
自分一人だけではなく家族をも巻き込んでしまう可能性もありますので、毎月一定金額以上は貯蓄ができるような家計が理想でしょう。
十分な収入があるにも関わらず、なかなか貯金ができないという方は家計を見直す必要があります。
しかし自分で家計診断をしても何が悪いのかを把握することができないので、家計を改善させることは難しいのです。
そこで利用したいのがプロによる家計診断です。
ファイナンシャルプランナーによる家計診断が無料で行える業者も全国にいくつかあります。
家計診断だけを行うのではなく、例えば新たに保険を加入したり保険の見直しをしたい時など、保険の無料相談を利用すれば合わせて家計診断も行ってくれるケースがあります。
また直接店舗に行くのが難しいという方は、インターネットで行える家計診断を利用するのも方法のうちのひとつです。
直接ファイナンシャルプランナーからメールでアドバイスがいただけるようなサイトもありますし、家計のお金の出入りの詳細を専用フォームから送信すればメールで家計診断の結果が送られてくるというようなサイトもあります。
家計診断と言っても診断する人によってアドバイスが変わってきますので、一人ではなく複数のファイナンシャルプランナーに相談して見るのも参考になります。
家計が苦しくなる前に相談してみることをお勧めします。

家計相談のメリットとは

女の人

教育費の増加、消費税の値上げ、年金支給開始年齢の引き上げ、扶養控除の廃止など家計におけるお金を取り巻く環境は年々厳しくなっていっています。
老後のお金も準備しなければならないことは分かっているが、子育て世代は子供が独立するまで教育費が最もかかり、なかなか貯蓄をすることも難しくなります。
そういったお悩みがあるのならファイナンシャルプランナーに家計診断をお願いしてみることで客観的に家計を見直すことができます。
ファイナンシャルプランナーとは、保険や運用、家計改善、相続、貯蓄、ローンなどお金に関する知識を持っている金融のプロです。
お金だけというよりも、相談者の生活環境や将来設計、老後の生活などを考えてお金の使い方や時間の使い方のアドバイスをしてくれます。
ファイナンシャルプランナーに依頼するメリットは、家計診断することで自分では見つけることができない家計の無駄を見つけることができます。
その一つが保険です。
保険への加入はリスクをカバーするうえで大切なことですが、相談者が会社勤めの場合に企業の保障があります。
収入保障で加入していた保険が、企業の福利厚生である死亡退職金で賄えてしまうこともあります。
それだと保障が重なっていることになるので保険料の無駄になっていることがあるのです。
家計診断をすることで家計の無駄を見つけることができ、節約につながるのです。
そうなると貯蓄可能額がアップしますから、貯蓄や学資保険に回すなど家計診断の効果があらわれます。

思い立ったらチャンス

電卓を持つ人

人生の中で最も長い期間悩まされるのは、家計です。
人々の暮らしは、家族構成や、住んでいる場所、仕事などによって全く違うため、同じ条件の家族を見つけるのは難しいでしょう。
所得が同等の家族を比較するよりも、家庭の収入における支出の割合を、一つずつ見直していくことが大切です。
家計診断を利用すれば、お金のプロであるFPに最適なアドバイスを受けることができます。
支出の割合が大きいものの代表格に、住宅ローンがあります。
住宅ローンは、あまり仕組みを把握せずに申し込んでいる方も多く、高い金利が家計を圧迫している場合があります。
家計診断を機に、住宅ローンの見直しを行うことも大切です。
持ち家の場合は、払い終えるまでの具体的なビジョンを立てます。
ずっと賃貸で住み続ける場合には、家賃が一生発生することを念頭に置いて、貯蓄の計画を立てます。
FPは保険についてもアドバイスしてくれるので、各種保険で月額が高い場合には、見直しを検討しましょう。
家計診断後に一番手っ取り早く実践できるのが、固定費の節約です。
食費や日用品は、収入に対して妥当な額であるか、通信費や光熱費が高くなっていないかを客観的に見ます。
通信費は、格安SIMや電力会社とのセット割などを利用すると、簡単に節約できるでしょう。
また、車を所有していてもほとんど乗らない場合は、売却するのも一つの手段です。
カーシェアリングなどが普及しており、その都度利用できて便利です。
節約も大切ですが、全てを削ってしまうとストレスになるので、多少の外食や娯楽費で楽しく調整すると良いでしょう。
家計診断をきっかけに、ライフスタイルも見直しできます。

家計をしっかり把握

電卓とお金

収入と支出を把握することこそが、家計診断の大切な一歩となります。固定費や保険料、食費などを見なおせば、問題点が見えてくるでしょう。自分自身で診断することが難しければ、プロのファイナンシャルプランナーを頼りましょう。事前に依頼料を調べておくと安心です。

もっと読む

FP選びの注意点

主婦

家計診断をお願いするのにファイナンシャルプランナーを選ぶ際の注意点ですが、企業所属のFPではなく中立的な立場で判断をしてくれるFPに依頼することです。また、日本FP協会のホームページからでも上級資格保有者などを条件設定して探すこともできます。

もっと読む

家計を見直す大切さ

ウーマン

貯金が全くできなかったりマイナスになる場合はお金の使い方が間違えている可能性が非常に高いです。そういった場合は自分では何が悪いのかを把握しきれていませんからファイナンシャルプランナーなどの専門家に家計診断を行ってもらうのが一番良い手段です。

もっと読む